DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 090 生産科学研究科 > 090 学術雑誌論文 >

長崎市の中心市街地周辺地区における音環境の分析・評価


ファイル 記述 サイズフォーマット
JSMCE26_178.pdf3.71 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 長崎市の中心市街地周辺地区における音環境の分析・評価
その他のタイトル: Analysis and Evaluation of the Sound Environment at Surrounding Areas of Central District in Nagasaki City
著者: 木下, 元洋 / 杉山, 和一 / 池田, 純子 / 王, 翀 / 濱口, 健人
著者(別表記) : Kinoshita, Motohiro / Sugiyama, Kazuichi / Ikeda, Junko / Wang, Chong / Hamaguchi, Kento
発行日: 2010年12月
出版者: 九州橋梁・構造工学研究会 土木学会西部支部 / Kyushyu Association for Bridge and Structural Engineering Seibu-Branch of Japan Society of Cibivil Engineers
引用: 土木構造・材料論文集, 26, pp.178-185; 2010
抄録: 本研究は、長崎市の中心市街地周辺地区における特徴的な音を抽出・分析し、騒音レベルを評価することを目的として実施した。また、調査結果から、斜面市街地と平坦市街地における音環境の違いを明らかにすることを目指した。そのため、中心市街地の周辺地区のうち、それぞれ性格の異なる4地域を選定し、各地域の斜面市街地と平坦市街地にそれぞれ1ヶ所、合計8ヶ所の調査地点を設定した。調査は2009年7月から2010年5月までの4季節に実施し、各調査地点における特徴的な音を抽出した。また、篠原が提案している景観把握モデルを音景観に拡張したモデルを提案することにより、各調査地点において聞こえる代表的な音を音景観構成要素に分類し、個別の音の関係性を明らかにした。次に、これらの音はSD法を用いて定量的な評価を行った。さらに、各調査地点において等価騒音レベルを測定し、音環境の状況を把握した。
URI: http://hdl.handle.net/10069/24859
ISSN: 13402579
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:090 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/24859

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace