DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学教育学部紀要. 教科教育学 > 第51号 >

アジア言語としての英語:日本人学習者の学ぶべき英語とは?


ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoukakyouiku51_87.pdf149.61 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: アジア言語としての英語:日本人学習者の学ぶべき英語とは?
その他のタイトル: English as an Asian Language:What “English”should Japanese students learn ?
著者: ブラウン, トニー / 平田, 恵理
著者(別表記) : Brown, Tony / Hirata, Eri
発行日: 2011年 3月 1日
出版者: 長崎大学教育学部 / Faculty of Education, Nagasaki University
引用: 長崎大学教育学部紀要: 教科教育学, 51, pp.87-92; 2011
抄録: コミュニケーション能力の育成に重点が置かれる今日の英語教育において,学習者を評価する際に一般的(もしくは直感的)に用いられる指標は,英語母語話者(NS)(特にアメリカ英語)との類似の度合いをみる,というものである.しかし,日本人学習者や他の英語非母語話者(NNS)が実際に英語を使う場面はNS との場合よりもNNS との場合が多いと報告されている.このような現状を踏まえ,本稿では実社会で必要とされるコミュニケーション能力と日本人学習者の学ぶべき英語について再考する。
URI: http://hdl.handle.net/10069/25019
ISSN: 13451383
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第51号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/25019

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace