DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 長崎大学経済学部研究年報 > 第27巻 >

高級ブランドの崩壊に関する一考察


ファイル 記述 サイズフォーマット
keinen27_1.pdf260.16 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 高級ブランドの崩壊に関する一考察
その他のタイトル: A Critical View on Losing Luster of Luxury
著者: 林, 徹
著者(別表記) : Hayashi, Toru
発行日: 2011年 6月30日
出版者: 長崎大学経済学部 / Faculty of Economis, Nagasaki University
引用: 長崎大学経済学部研究年報, 27, pp.1-11; 2011
抄録: It seems that famous brands which have been established in 19-20 centuries by the“visible hand”(Chandler, 1977) begin to lose their influence on recent consumers because of the“vanishing hand”(Langlois, 2003). Based on this background, we carried out field research at the campus of Nagasaki University in July 2010, i.e. a pilot study of comparative sensory evaluation regarding foundation (cosmetics) toward female students (N=91). Analyzing some cross data of its results, along with a critical review of the negative thesis on luxurious brands by Thomas (2007), we illuminate and discuss the positive aspect of the brands losing their influence on consumers gradually.
キーワード: luxurious brands / comparative sensory evaluation / critical view
URI: http://hdl.handle.net/10069/25415
ISSN: 09108602
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第27巻

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/25415

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace