DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 教育実践総合センター紀要 > 第9号 >

家計の食糧消費に関する最適化計画


ファイル 記述 サイズフォーマット
jissensogokiyo09_139.pdf483.64 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 家計の食糧消費に関する最適化計画
その他のタイトル: The Optimization of Food Consumption in Household
著者: 大町, 一磨 / ガンガ, 伸子
著者(別表記) : Ohmachi, Kazuma / Nganga, Nobuko
発行日: 2010年 3月20日
出版者: 長崎大学教育学部 附属教育実践総合センター
引用: 教育実践総合センター紀要, 9, pp.139-148; 2010
抄録: 本研究の目的は、栄養・経済合理性を追求したメニューとその費用を推計することである。栄養バランスがとれていて、米消費の習慣性を維持するということを制約条件とした場合に、最小費用で実現できる食事メニューを、線形計画法(Linear Programming)を用いて推計した。その結果、2008年の最少費用は1日当たり417.5円であった。実際に家計が支出する食料費は、栄養摂取の目的以外に対する支出も含まれるため、最小費用よりも大きくなる。実際の食料費に占める最小費用の割合の時系列変化をみたところ、食生活の成熟化の進行とともに低下していくことが明らかになった。
キーワード: 線形計画法 / 食料消費 / 食習慣 / 栄養所要量 / 最適化計画
URI: http://hdl.handle.net/10069/26046
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第9号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/26046

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace