DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 教育実践総合センター紀要 > 第2号 >

留学生の受け入れに関する諸問題と提言 -日本語教育と日本文化の教授の重要性を中心に-


ファイル 記述 サイズフォーマット
jissensogokiyo02_04.pdf1.27 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 留学生の受け入れに関する諸問題と提言 -日本語教育と日本文化の教授の重要性を中心に-
著者: 勝俣, 隆
発行日: 2003年 3月
出版者: 長崎大学教育学部 附属教育実践総合センター
引用: 教育実践総合センター紀要, 2, pp.21-33; 2003
抄録: 過去何回かに亘り、留学生に対して、日本語や日本文化の教育を行う機会を得た。専門が日本の古典文学なので、過去の留学生に対する教育においても、日本の古典文学の教授を中心に教育を行ってきた。特に一昨年10月から昨年9月までの一年間、文部科学省の日本語日本文化研修留学生2名を受け入れ、さらに大学院生1名と学部の留学生1名の指導をしたことは、様々な意味で留学生教育について考える機会を与えてくれた。そこで、今回、それらの教育実践を踏まえて、留学生受け入れに関するさまざまな問題点を指摘し、併せて今後の留学生教育はどうあるべきかという提言を行いたい。
URI: http://hdl.handle.net/10069/26085
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第2号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/26085

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace