DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 長崎大学経済学部研究年報 > 第10巻 >

Cepstrum法を用いた基本周期の推定と時系列分析への適用


ファイル 記述 サイズフォーマット
keizainenpo10_04.pdf635.37 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Cepstrum法を用いた基本周期の推定と時系列分析への適用
その他のタイトル: An Estimation Method of Timeseries Period using CEPSTRUM and it's Application to Timeseries Analysis
著者: 杉原, 敏夫
著者(別表記) : Sugihara, Toshio
発行日: 1994年 5月12日
出版者: 長崎大学経済学部 / Faculty of Economis, Nagasaki University
引用: 経済学部研究年報, 10, pp.49-58; 1994
抄録: 時系列の基本周期を推定する方式としてケプストラム(Cepstrum)の適用を試みる。ケプストラムは時系列のスペクトル密度に周波数を変数として再度フーリェ変換の操作を施したものであり,時間の次元を有するものである。ケプストラムは原系列を構成する循環成分の周期をそのケフレンシー(Quefrency)軸上にピークとして表出させるものであり,季節変動をも包含した循環変動が一括して抽出される。ケプストラムの採用により,従来は原系列に対していくつかの処理を経て生成されたCI系列に対して行われていた基本周期の抽出を直接に原系列(TCSI系列)に対して行うことが可能となる。このことにより、本方式はTCSI分析全体に効率的なスキームを提供できるものと考えられる。 / An approach of Time-series Period Estimation using CEPSTRUM is proposed.CEPSTRUM is the series data in time domain, and the Fourier transformed series to POWER-SPECTRUM density functions of original time-series. CEPSTRUM displays some peaks corres-pond to the periods of the circu lar components which composes original time-series. By using CEPSTRUM, Time-series period estimated to Cl-series produced by some operations, can be estimated to original TCSI-series directly. It is considered that this speficication introduces a new effective scheme in TCSI-analysis total area.
URI: http://hdl.handle.net/10069/26159
ISSN: 09108602
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第10巻

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/26159

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace