DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 長崎大学経済学部研究年報 > 第17巻 >

PRTR法における環境情報の統制


ファイル 記述 サイズフォーマット
keizainenpo17_02.pdf1.84 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: PRTR法における環境情報の統制
その他のタイトル: Reflections on Environmental Information Control of PRTR Law
著者: 田中, 謙
著者(別表記) : Tanaka, Ken
発行日: 2001年 1月22日
出版者: 長崎大学経済学部 / Faculty of Economis, Nagasaki University
引用: 経済学部研究年報, 17, pp.15-40; 2001
抄録: "Law concerning reporting,etc,of releases to the environment of specific chemical sub-stances and promoting improvements in their management",so-called PRTR Law,was promul-gated on 13th July 1999.By the implementation of a PRTR system,this new law is intended to promote the inprovements in the voluntary management of chemical substances by the businesses and to prevent any imprediments in environmental protection,based on a different idea from theexisting environmental laws.Various environmental information play an important part in the PRTR Law.In this paper,I regard the PRTR system as an information method and reflect on en-vironmental information control of the PRTR Law.
URI: http://hdl.handle.net/10069/26206
ISSN: 09108602
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第17巻

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/26206

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace