DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > Graduate School of Biomedical Sciences > Articles in academic journal >

リンパ系腫瘍とウイルス


File Description SizeFormat
NNGZ100_1781.pdf4.34 MBAdobe PDFView/Open

Title: リンパ系腫瘍とウイルス
Other Titles: Lymphoid malignancies and virus
Authors: 塚崎, 邦弘
Authors (alternative): Tsukasaki, Kunihiro
Issue Date: 10-Jul-2011
Publisher: 日本内科学会 / Japanese Society of Internal Medicine
Citation: 日本内科学会雑誌, 100(7), pp.1781-1786; 2011
Abstract: いくつかのウイルスがリンパ腫の病因として同定されている。その病態にはウイスルによる細胞増殖機構に対する宿主の免疫応答のバランスの破綻が深くかかわっていることが多く、新たな治療法開発の標的となることが期待されている。いくつかのウイルスでは、発症予防法の開発が進んでいる。
Keywords: ヒト免疫不全ウイルス / HIV / ヒトヘルペスウイルス8型 / HHV-8 / Epstein-Barrウイルス / EBV / ヒトTリンパ球向性ウイルス1型 / HTLV-1 / リンパ系腫瘍
URI: http://hdl.handle.net/10069/27423
ISSN: 00215384
PubMed ID: 21863753
Type: Journal Article
Text Version: publisher
Appears in Collections:Articles in academic journal

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/27423

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace