DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 經營と經濟 > 第75巻 第3・4号 >

対称的複占における利潤可能性フロンティアとBalanced Temptation Equilibriumの一意性


ファイル 記述 サイズフォーマット
keieikeizai75_03,04_16.pdf296.65 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 対称的複占における利潤可能性フロンティアとBalanced Temptation Equilibriumの一意性
その他のタイトル: On the Profit Possibility Frontier and the Uniqueness of Balanced Temptation Equilibrium in a Symmetric Cournot Duopoly Model
著者: 是枝, 正啓
著者(別表記) : Koreeda, Masahiro
発行日: 1996年 3月25日
出版者: 長崎大学経済学会
引用: 経営と経済, 75(3-4), pp.373-383; 1996
抄録: Friedman (1971) proved the existence of a balanced temptation equilibrium in which each player has same degree of temptation to defect from the trigger strategy. Its concept narrowed numerous potential equilibira down, but how to choose one equilibrium among them has still left for lack of the proof of its uniqueness, therefore game theory has one important problem to solve in the infinitely repeated game. In this paper we will demonstrate the uniqueness of balanced temptation equilibrium in a symmetric Cournot duopoly model in the class of linear demand functions.
URI: http://hdl.handle.net/10069/29023
ISSN: 02869101
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第75巻 第3・4号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/29023

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace