DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

CFTアーチ橋(新西海橋)の振動モデルの検証に関する研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
JCS16_297.pdf345.28 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: CFTアーチ橋(新西海橋)の振動モデルの検証に関する研究
その他のタイトル: Research on the Validation of the Vibration Model of a CFT Arch Bridge(New Saikai Bridge)
著者: 宮本, 敬太 / 高橋, 和雄 / 中村, 聖三 / 呉, 慶雄 / 永田, 正美
著者(別表記) : Miyamoto, Keita / Takahashi, Kazuo / Nakamura, Shozo / Wu, Qingsiong / Nagata, Masami
発行日: 2008年11月
出版者: 日本鋼構造協会 / Japanese Society of Steel Construction
引用: 鋼構造年次論文報告集, 16, pp.297-304; 2008
抄録: The New Saikai Bridge is a CFT arch bridge with a concrete-filled steel tube (CFT) adopted for the arch ribs of the road bridge for the first time in Japan. lt is necessary to understand the natural vibration and response characteristics of the CFT bridge. The authors measured microtremors of the bridge to estimate the natural frequency and damping constant. The validity of the analysis model was evaluated by comparing the measured natural frequency with the analysis result. In addition,the author carried out a non-linear seismic response analysis using two analysis models,.i.e. one with the confinement effect and the other without the confinement effect,to evaluate the confinement effect of steel pipe on the increase in the strength of concrete.
キーワード: CFTアーチ橋 / 常時微動 / サブスペース法 / 固有振動特性 / 非線形地震応答 / A CFT arch bridge / microtremors / subspace method / natural vibration / nonlinear seismic response
URI: http://hdl.handle.net/10069/30113
ISSN: 18815367
権利: © 日本鋼構造協会
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/30113

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace