DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 080 水産学部 > 080 紀要 > 長崎大学水産学部研究報告 > 第42号 >

Studies on Holocephali―I On the morphology and ecology of Chimaera phantasma, and male reproductive organs.


ファイル 記述 サイズフォーマット
suisan42_011.pdf3.92 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Studies on Holocephali―I On the morphology and ecology of Chimaera phantasma, and male reproductive organs.
その他のタイトル: 全頭類の研究-1 : ギンザメChimaera phantasmaの形態と雄の生殖器官について
著者: Malagrino, Giovanni / Takemura, Akira / Mizue, Kazuhiro
著者(別表記) : マラグリーノ, ジォバニ / 竹村, 暘 / 江水, 一弘
発行日: 1977年 2月
出版者: 長崎大学水産学部
引用: 長崎大学水産学部研究報告, v.42, pp.11-19; 1977
抄録: The morphological characters and ecology of Chimaera phantasma and male's reproductive organs were investigated. Specimens (115 males, 191 females) were collected at the Nagasaki Fish Market or caught by the authors themselves from September 1975 to October 1976. The variation of proportion percentages compared with body length is not remarkable and the growth curves of the male and female are indicated by the following formula: Male: W=0.1913L2.2269 Female:W=0.0376L2.6349 It was observed that the male's condition factor increases with the increment of body length, but no seasonal variation of this factor could be observed. In females no variations of any kind were observed. The diet is basically formed by Crustacea, especially crabs, and teeth consist of three pairs of dental plates. The posterior clasper is trifurcated and has no remarkable appendices. External radii are rigid and the anterior clasper bears 8 serrations in a line. The pelvic girdle consists of right and left cartilages. Sexual maturity in males can be considered to be reached at a body length of 45 to 50cm. / 1975年9月から1976年10月にかけて長崎魚市に水揚げされたり,著者らが長崎県沿岸で採捕したギンザメ306個体(雄115個体,雌191個体)について,形態学的に,雄についはは生殖生態についても調査した。成長に伴う各部の外形プロポーションの割合はほぼ一様である。また,雌雄の成長式は次式で示された。雄:W(g)=0.1913L(cm)2.2269 雌:W(g)=0.0376L(cm)2.6349雄の肥満度は成長に伴い減少するのが観察された。歯は非常に強固な三対の歯板よりなり,主として底棲動物を捕食し,中でも小型のカニを最も多く捕食している。Posterior clasperは三叉し,先端は顕著な附属物はなく,external radiiは屈曲しない。Anterior clasperの内縁には一列に並んだ8個の棘があり,Pelvie girdleは左右二つに分離している。本種の雄は体長(No. 14) 45cmから50cmで成熟に達する。
URI: http://hdl.handle.net/10069/30700
ISSN: 05471427
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第42号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/30700

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace