DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 080 水産学部 > 080 紀要 > 長崎大学水産学部研究報告 > 第32号 >

高麗曽根漁場の地形


ファイル 記述 サイズフォーマット
suisan32_069.pdf395.62 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 高麗曽根漁場の地形
その他のタイトル: The Topographical Survey of Korai Sone
著者: 山田, 鉄雄 / 柴田, 恵司 / 梶原, 武
著者(別表記) : Yamada, Tetsuo / Shibata, Keishi / Kajihara, Takeshi
発行日: 1971年12月
出版者: 長崎大学水産学部
引用: 長崎大学水産学部研究報告, v.32, pp.69-77; 1971
抄録: Korai Sone is a famous fish bank which is situated in the middle part of the Tsushima Strait, about 20' west of Goto Islands, but the oceanographical and biological conditions are not sufficiently known. The authors intended to clarify these features, and at first investigated the topographical features which are shown in Figure 4. / 対馬海峡の中央に位置する高麗曽根は,春秋二季に海峡を通過する回游魚群の滞留漁場として,また瀬付魚の釣漁場として古くから重要視されているが,漁業上の見地から科学的に調査されたものがないので,漁場としての環境要因の調査研究を企画し,その第一段階として海底地形を精査した。Fig. 4にその結果を示した。
URI: http://hdl.handle.net/10069/31087
ISSN: 05471427
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第32号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/31087

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace