DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 080 水産学部 > 080 紀要 > 長崎大学水産学部研究報告 > 第29号 >

食品防腐剤フリルフラマイドのカラムクロマトグラフィーによるシス体,トランス体の分離定量


ファイル 記述 サイズフォーマット
suisan29_109.pdf443.48 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 食品防腐剤フリルフラマイドのカラムクロマトグラフィーによるシス体,トランス体の分離定量
その他のタイトル: Separation and Determination of Cis- and Trans-Furylfuramide as Food Preservatives by Silicagel Column Chromatography
著者: 石原, 忠 / 高本, 健一 / 保田, 正人
著者(別表記) : Ishihara, Tadashi / Komoto, Kenichi / Yasuda, Masato
発行日: 1970年 8月
出版者: 長崎大学水産学部
引用: 長崎大学水産学部研究報告, v.29, pp.109-116; 1970
抄録: A study was made on separation and determination of cis- and trans-furylfuramide which was extracted from kamaboko (fish cake). The procedures and the results can be summerized as follows. Cis- and trans-furylfuramide were separated by silicagel column chromatographic procedure using WAKOGEL C-200, which was soaked in 5 volumes of 20% acetic acid for 48 hours, then washed with boiling water 6 or 7 times, and after repeating the same treatment activated for 24 hours at 150℃, or which was refluxed with 5 volumes of 20% acetic acid on the free flame for 6 hours, then washed and activated. The silicagel was packed in column with n-hexan and the elution was carried out with ethyl ether. (Fig. 1) Cis- and trans-furylfuramide, separated through the column, were determined by ultraviolet spectroscopy at 380 mμ (trans-furylfuramide) and 390 mμ (cis-furylfuramide) in ethyl ether. Recovery rates of cis- and trans-furylfuramide during the column chromatography were 95~97%. (Tables 1, 2). The extract of kamaboko did not prevent the deter-mination of cis- and trans-furylfuramide. (Fig. 2, Table 2) / フリルフラマイドのcis体とtrans体のシリカゲルカラムクロマトグラフイーによる分離定量法について検討し次の結果を得た. 1. 分離用シリカゲルはWAKOGEL C-200を前処理として5倍量の20%酢酸で2日間の浸漬処理を2回行なうかまたは同量,同濃度の酢酸にて6時間還流する必要がある. 2. 上記のシリカゲルを150℃で24時間活性化し,n-ヘキサンでカラム(0.8×13cm)を調製しエチルエーテルにて毎分1mlの流速でクロマトグラフイーを行なえば両者を完全に分離できその回収率も高かった. 3. 煉製品の抽出液中の夾雑物はカラムクロマトグラフイーの溶出位置を少し遅くらせるが分離および回収率にはほとんど影響を与えなかった.
URI: http://hdl.handle.net/10069/31201
ISSN: 05471427
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第29号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/31201

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace