DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 080 水産学部 > 080 紀要 > 長崎大学水産学部研究報告 >

第9号 : [16]

 
 
一覧 
このコレクションに新規登録されたアイテムをメール受信する。
検索結果表示: 1 - 16 / 16
発行日タイトル著者出典情報本文
1960年 7月31日母船式鮪漁業の漁況に関する研究―2 : フイジー海域に於けるビンナガマグロとマカジキの緯度別釣獲率の変化に就て古賀, 重行長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.1-9; 1960本文ファイル
1960年 7月31日母船式鮪漁業の漁況に関する研究―3 : 西南太平洋特にフイジー海域における鮪類の胃の内容物に就て古賀, 重行長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.10-17; 1960本文ファイル
1960年 7月31日メジナ生殖巣の成熟及び季節的循環に関する研究水江, 一弘; 三上, 健彦長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.18-31; 1960本文ファイル
1960年 7月31日九州西方海域産小型歯鯨類の研究―1 : 長崎県松浦市で捕獲されたハンドウイルカに就て水江, 一弘; 吉田, 主基長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.33-41; 1960本文ファイル
1960年 7月31日スルメイカの発生林, 秀朗長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.43-47; 1960本文ファイル
1960年 7月31日漁船の衝突について日高, 昇長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.49-53; 1960本文ファイル
1960年 7月31日分光光度計によるプランクトン色素の研究―1 : アセトン抽出液における吸収曲線の型について飯塚, 昭二; 清水, 千秋; 梶原, 武; 入江, 春彦長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.54-57; 1960本文ファイル
1960年 7月31日Spectrophotometric investigation of the plankton pigments―II On the daily variation of the pigment amountIizuka, Syozi; Simizu, Tiaki; Kazihara, Takesi; Irie, Haruhiko長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.59-63; 1960本文ファイル
1960年 7月31日網の付着物に関する研究 : 付着ヌタの季節変化梶原, 武; 飯塚, 昭二; 入江, 春彦長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.64-69; 1960本文ファイル
1960年 7月31日冬期における北部印度洋のプランクトンと海域別の特性について豊島, 友光; 本田, 博; 入江, 春彦長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.70-78; 1960本文ファイル
1960年 7月31日魚肉蛋白の研究―2 : 数種の軟体動物の"ミオプロテイド"について八坂, 茂; 宮原, 昭二郎; 田端, 義明長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.79-81; 1960本文ファイル
1960年 7月31日マサバ,ゴマサバ硬化油中の脂肪酸について宮原, 昭二郎長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.82-86; 1960本文ファイル
1960年 7月31日Changes in the Amount of Histidine and Histamine during the Spoilage of "Kamaboko"田端, 義明長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.87-90; 1960本文ファイル
1960年 7月31日アコヤガイ内臓抽出液によるメラニン様色素の形成について谷口, 忠敬長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.91-95; 1960本文ファイル
1960年 7月31日漁民層分解に関する研究―1 : 佐賀県伊万里市波多津浦の調査例志村, 賢男長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.96-111; 1960本文ファイル
1960年 7月31日九州西海・支那東海で漁獲されるマアジの魚体組成山田, 鉄雄長崎大学水産学部研究報告, v.9, pp.112-120; 1960本文ファイル
検索結果表示: 1 - 16 / 16

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace