DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学教育学部自然科学研究報告 > 第30号 >

半導体圧力変換器による魚類の動作記録-1-


ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoikuS30_123.pdf10.6 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 半導体圧力変換器による魚類の動作記録-1-
その他のタイトル: The Record of the Fish Action by the Semiconductor Pressure Transducer (I)
著者: 大渡, 敦
著者(別表記) : Owatari, Atsushi
発行日: 1979年 2月28日
出版者: 長崎大学教育学部
引用: 長崎大学教育学部自然科学研究報告. vol.30, p.123-132; 1979
抄録: This semiconductor pressure transducer is used to make a record of the action of the fish caudal fin, when it is given an absorptive stimulation with siphon. The apparatus, which uses the semiconductor miniature type pressure transducer utilizing the Pieso resistance effect, detects the pressure change of the water, and amplifies to record it. Its performance is as follows ; frequency characteristic is from D. C. to 15KHz,sensibility is 25μ bar/cm, total frequency characteristic is from D. C. to 10Hz, and the diameter of the pressure receptor is 5mm. Therefore it is very useful in the water. This recorded wave shows that the action wave of the fish caudal fin (kick wave) is under 0.3Hz while the attacked fish escapes desperately.
URI: http://hdl.handle.net/10069/32714
ISSN: 0386443X
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第30号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/32714

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace