DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学教育学部自然科学研究報告 > 第27号 >

布のすべり抵抗について


ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoikuS27_227.pdf9.85 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 布のすべり抵抗について
その他のタイトル: On the Sliding Resistance of Fabrics
著者: 井上, 栄
著者(別表記) : Inoue, Sakae
発行日: 1976年 2月29日
出版者: 長崎大学教育学部
引用: 長崎大学教育学部自然科学研究報告. vol.27, p.227-242; 1976
抄録: The sliding resistance of fabrics which is one of the important factors making clothes comfortable to wear was easured by means of a strain-meter. Experiments were made with 6 kinds of sample broad-cloth (all-cotton 4 kinds, polyester-cotton mixed spun 2 kinds) concerning the resistance of these cloths to 1) tracing-paper and 2) the samples (with 3 different directions of texture conditions). The results are as follows: 1) In the case of single sliding, the sliding resistance is influenced by the fundamental constituent character of cloths, yams and cloth structure. 2) On the above-mentioned samples, nap also has some influence. Directions of texture give rise to different resistance. / 衣服の着ごこちの重要な要素である布のすべり抵抗を,ストレインメーターによって測定した。試布はブロードクロス6種(純綿4,ポリエステル/綿混紡2)につき,1)対トレーシングペーパー。2)対試布(布目方向3条件)について行なった。結果は次のようである。(1)単一のすべりの場合・すタり抵抗は・布の構成基質,糸構造および布構造に影響される。(2)対試布の場合はケバの影響が加わる。布目方向により抵抗が異なる。
URI: http://hdl.handle.net/10069/32845
ISSN: 0386443X
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第27号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/32845

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace