DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学教育学部自然科学研究報告 > 第26号 >

Secular and Recent Variations of Atmospheric Turbidity at Nagasaki


ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoikuS26_109.pdf352.61 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Secular and Recent Variations of Atmospheric Turbidity at Nagasaki
その他のタイトル: 長崎における大気混濁の経年変化と最近の変化
著者: Arao, Kimio
著者(別表記) : 荒尾, 公雄
発行日: 1975年 2月28日
出版者: 長崎大学教育学部
引用: 長崎大学教育学部自然科学研究報告. vol.26, p.109-114; 1975
抄録: The measurements of direct solar radiation by a silver disc pyrheliometer and of solar radiation at a wavelength of 0.5 μ by a Volz sunphotometer have been made at Nagasaki since 1971 and 1969, respectively. Two kinds of turbidity coefficient are evaluated from these data and the secular variation of atmospheric turbidity estimated from two sets of direct solar radiation data taken at Nagasaki in the years 1937-38 and 1972-73 is also given. As a result, the atmospheric turbidity at Nagasaki is small compared with those of other cities, but the present amount of aerosols is about 2.3 times as large as that of the prewar days.
URI: http://hdl.handle.net/10069/32858
ISSN: 0386443X
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第26号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/32858

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace