DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学学芸学部自然科学研究報告 > 第12号 >

双晶のCritical resolved shear stress lawに就いて


ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoikuS12_001.pdf268.47 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 双晶のCritical resolved shear stress lawに就いて
その他のタイトル: Critical Resolved Twinning Shear Stress Law for Magnesium
著者: 柴田, 昇 / 大原, 尚雄
著者(別表記) : Shibata, Noboru / Oohara, Hisao
発行日: 1961年 5月31日
出版者: 長崎大学学芸学部
引用: 長崎大学学芸学部自然科学研究報告. vol.12, p.1-5; 1961
抄録: In order to examine the validity of the critical resolved twinning shear stress law, magnesium single crystals were subjected to tensile test. The twin markings appearing on the surface of the specimen were analized and the corresponding twin elements to them were determined with the aid of crystallographic glove. The arising order of the twin elements was compared with the magnitudes of the resolved shear stress upon them. The results obtained show that the critical resolved twinning shear stress law holds qualitatively except for the region near the grain boundary where the constrain due to the grain boundary should cause local stress concentration.
URI: http://hdl.handle.net/10069/33227
ISSN: 05471419
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第12号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/33227

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace