DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 085 水産・環境科学総合研究科 > 085 学位論文 >

085 学位論文 : [22]

 
 
一覧 
このコレクションに新規登録されたアイテムをメール受信する。
検索結果表示: 1 - 20 / 22
発行日タイトル著者出典情報本文
2017年 3月21日The impacts of ocean warming and acidification on the behavior and muscular system of marine animalsNasuchon, NopparatNagasaki University (長崎大学), 博士(海洋科学) (2017-03-21)本文ファイル
2017年 3月21日Adaptation to Cold of Tropical People in Relation to Local Cold Tolerance and Linguistic ApproachesKhatun, AklimaNagasaki University (長崎大学), 博士(学術) (2017-03-21)本文ファイル
2017年 3月21日クロマグロに寄生するCardicola属住血吸虫2種の養殖場における感染動態に関する研究杉原, 志貴Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2017-03-21)本文ファイル
2017年 2月15日ジオパークとジオツーリズムに関する実践的研究-日中の事例を比較して-楊, 燕Nagasaki University (長崎大学), 博士(環境科学) (2017-02-15)本文ファイル
2016年 9月20日ブリの配偶子形成および産卵に及ぼす制限給餌の影響とその内分泌メカニズムに関する研究樋口, 健太郎Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2016-09-20)本文ファイル
2016年 3月18日魚類のヤケ肉発生に伴う筋内膜の変化と強制運動を用いたヤケ肉発生防止に関する研究宮﨑, 里帆Nagasaki University (長崎大学), 博士(学術) (2016-03-18)本文ファイル
2016年 2月17日魚肉軟化に関与する中性システインプロテアーゼに関する研究緒方, 英博Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2016-02-17)本文ファイル
2016年 2月17日飼育ハンドウイルカにおける闘争後親和行動の発生と機能に関する研究山本, 知里Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2016-02-17)本文ファイル
2016年 2月17日中国の環境影響評価における公衆参加に関する研究 ―日本との比較の視点から―郭, 雲亮Nagasaki University (長崎大学), 博士(環境科学) (2016-02-17)本文ファイル
2015年 9月 2日長崎県沿岸域における水温上昇とウニの摂食による藻場の衰退がアワビ資源に及ぼす影響清本, 節夫Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2015-09-02)本文ファイル
2015年 9月 2日Studies on the Serotypes and Genetic Structure of Capsular Polysaccharide Biosynthesis Loci of the Fish Pathogen Streptococcus parauberis塗, 伝灯Nagasaki University (長崎大学), 博士(学術) (2015-09-02)本文ファイル
2015年 3月20日トラフグ稚魚のフグ毒の知覚・摂取と脳内作用に関する研究沖田, 光玄Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2015-03-20)本文ファイル
2015年 3月20日Development of Copper-Inducible Gene Expression System for Higher Plants and Its Application Study西城, 隆憲Nagasaki University (長崎大学), 博士(学術) (2015-03-20)本文ファイル
2015年 3月20日有明海とその周辺海域の砂質干潟における底生動物群集の構造決定に果たす主要生態学的過程の役割竹内, 清治Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2015-03-20)本文ファイル
2015年 3月20日EXPERIMENTAL STUDY ON THE EVALUATION OF WORKING A RO-SCULL FOR THE INDONESIAN OUTRIGGER CANOEModaso, Vivanda Octova JoulandaNagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2015-03-20)本文ファイル
2015年 3月20日売茶翁研究馬, 叢慧Nagasaki University (長崎大学), 博士(学術) (2015-03-20)本文ファイル
2015年 3月20日定置網漁業の漁獲向上技術に関する研究舛田, 大作Nagasaki University (長崎大学), 博士(水産学) (2015-03-20)本文ファイル
2015年 3月20日Studies on the Pathogenicity and Serological Properties of the Fish Pathogen Tenacibaculum maritimumRahman, TanvirNagasaki University (長崎大学), 博士(学術) (2015-03-20)本文ファイル
2014年 9月19日Studies on the Effects of Different Molluscan Shells on the Induction of Larval Settlement of Pacific Oyster Crassostrea gigas and the Characterization of a Larval Settlement Inducing Compound from ConspecificsVásquez, Hebert ElyNagasaki University (長崎大学), 博士(学術) (2014-09-19)本文ファイル
2014年 9月 3日大豆イソフラボン類ゲニステインの学習記憶を主としたラット中枢神経機能に及ぼす影響に関する研究古原, 優美Nagasaki University (長崎大学), 博士(環境科学) (2014-09-03)本文ファイル
検索結果表示: 1 - 20 / 22

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace