DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 080 水産学部 > 080 学術雑誌論文 >

シロウオ Leucopsarion petersii 雄の同時的複婚の可能性


ファイル 記述 サイズフォーマット
NSG79_793.pdf648.07 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: シロウオ Leucopsarion petersii 雄の同時的複婚の可能性
その他のタイトル: The possibility of simultaneous polygamous mating in ice goby Leucopsarion petersii males
著者: 竹垣, 毅 / 松本, 有記雄 / 川瀬, 翔馬 / 井手, 勇旗 / 佐藤, 成祥
著者(別表記) : Takegaki, Takeshi / Matsumoto, Yukio / Kawase, Shoma / Ide, Yuki / Sato, Noriyoshi
発行日: 2013年 9月17日
出版者: 日本水産学会 / Japanese Society of Fisheries Science
引用: 日本水産学会誌, 79(5), pp.793-796; 2013
抄録: シロウオ Leucopsarion petersii の資源量の推定精度を高めるために,雄の同時的複婚の可能性を野外調査と水槽実験から検討した。野外で産卵巣となる岩の下から確認された雄の数は,1 例を除いて全て卵塊の数と同じかそれよりも多かった。また,水槽内に単独の営巣雄と複数の雌を収容しても雄は同時に 1 個体の雌としか繁殖しなかった。これらの結果から,本種雄の同時的複婚の可能性は低いと考えられた。 / The possibility of simultaneous polygamous mating in ice goby Leucopsarion petersii males was examined to estimate stock size with greater accuracy. In the field investigation, the number of males caught under the spawning nest was equal to or larger than the number of clutches attached under the nest, except one case. In the aquarium experiment, nesting males mated with only a single female at a time even when several females were available. These results suggested that ice goby males are unlikely to adopt simultaneous polygamous mating.
キーワード: 一夫一妻 / 佐々川 / 巣穴 / 絶滅危惧種 / 遡河回遊 / 配偶システム / ハゼ科 / 卵保護
URI: http://hdl.handle.net/10069/34363
ISSN: 00215392
DOI: 10.2331/suisan.79.793
権利: © 2013 公益社団法人 日本水産学会
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: author
出現コレクション:080 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/34363

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace