DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 教育実践総合センター紀要 > 第13号 >

高校生の進路意識に関する実践的研究 ~ロール・レタリングの手法を用いて~


ファイル 記述 サイズフォーマット
Jissen13_191.pdf3.34 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 高校生の進路意識に関する実践的研究 ~ロール・レタリングの手法を用いて~
著者: 佐藤, 一郎 / 原田, 純治 / 内野, 成美
発行日: 2014年 3月20日
出版者: 長崎大学教育学部 附属教育実践総合センター
引用: 教育実践総合センター紀要, 13, pp.191-200; 2014
抄録: 本稿は、高校生の進路意識を高める取り組みについて実践的研究を行ったものである。筆者の高等学校における進路指導担当者としての経験から、就職後短期間のうちに離職する者が多いことが指摘できる。そこで、高校2年生を対象に進路意識を高めることを目的として、10年後の自分を相手にしたロール・レタリングをほぼ1ヶ月間3往復行わせた。統制群に比べロール・レタリング実施群では、進路意識尺度が全般的に高まるなどの結果が得られ、一定の成果を見出すことができた。
キーワード: 高校生 / キャリア教育 / 進路意識 / ロール・レタリング / エゴグラム
URI: http://hdl.handle.net/10069/35534
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第13号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/35534

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace