DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 教育実践総合センター紀要 > 第13号 >

ものづくりを通した協同学習による自己肯定感の育成 ~協同制作を取り入れた授業づくりを中心に~


ファイル 記述 サイズフォーマット
Jissen13_281.pdf4.7 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: ものづくりを通した協同学習による自己肯定感の育成 ~協同制作を取り入れた授業づくりを中心に~
著者: 田原, 智志 / 笹山, 龍太郎 / 小原, 達朗
発行日: 2014年 3月20日
出版者: 長崎大学教育学部 附属教育実践総合センター
引用: 教育実践総合センター紀要, 13, pp.281-290; 2014
抄録: 小学校第5学年を対象に,朝の短学活と図画工作科の授業において,自己肯定感の育成を目的として協同制作活動を取り入れた実践を行った。短学活においては,構成的グループエンカウンターの「共同絵画」を参考にし,二人一組で行う協同制作を取り入れた実践を計2回行った。また,図画工作科の授業実践では協同制作を取り入れた計5時間の授業を実践した。自己肯定感の変化の調査については,実践前と実践後に「学級の雰囲気と自己肯定感を把握する質問紙」を用いた質問紙調査を実施し,自己肯定感と学級の雰囲気の実践前後の変化について比較検討した。質問紙調査の結呆,自己肯定感については平均得点の上昇は見られたが有意差は認められなかった。一方学級の雰囲気については平均得点の上昇が見られるとともに有意差も認められた。また,実践前の調査で特に自己肯定感が低かった児童に関しても自己肯定感の得点の上昇が見られた。これら調査等の結果から,本実践では協同制作が自己肯定感を育成のための有効な手立てであることを示すには至らなかったが,協同制作は学級の雰囲気をよりよくするのに有効な手立てであることが示された。 
キーワード: 自己肯定感 / 協同制作 / 図画工作 / ものづくり
URI: http://hdl.handle.net/10069/35543
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第13号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/35543

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace