DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 經營と經濟 > 第96巻 第1-2号 >

中小企業金融における内部統制システムの機能に関する考察


ファイル 記述 サイズフォーマット
Keizai96_1_145.pdf365.99 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 中小企業金融における内部統制システムの機能に関する考察
その他のタイトル: Consideration about the Function of the Internal Control System in the Finance of Small and Medium-sized Businesses
著者: 中島, 幸介
著者(別表記) : Nakashima, Kousuke
発行日: 2016年 9月25日
出版者: 長崎大学経済学会 / Economics Society of Nagasaki University
引用: 経営と経済, 96(1-2), pp.145-156; 2016
抄録: This study has considered, by using the game theory, about the influence of maintaining good internal control system when small and medium-sized businesses receive loans from banks. The conclusion reached was that by maintaining good internal control system, small and medium-sized business managers can alleviate the asymmetric information that lie between the parties by allowing them to transmit a signal to the banks that they are trustworthy. Thus, banks should actively request the managers that seek loans to equip themselves with good internal control system as a prerequisite for obtaining the loans.
記述: 村田省三教授、バスー・ディパック教授定年退職記念号 / In Honour of Prof. Shozo Murata and Prof. Dipak R. Basu
キーワード: internal control system / small and medium‐sized business / asymmetric information
URI: http://hdl.handle.net/10069/36886
ISSN: 02869101
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第96巻 第1-2号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/36886

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace