DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

3D技術を用いた軍艦島のデジタルアーカイブ 過去,現在そして未来へ


ファイル 記述 サイズフォーマット
JJCMA69_66.pdf908.08 kBAdobe PDF本文ファイル
JJCMA69_4.pdf1.43 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 3D技術を用いた軍艦島のデジタルアーカイブ 過去,現在そして未来へ
著者: 出水, 享
発行日: 2017年 8月
出版者: 日本建設機械施工協会
引用: 建設機械施工, 69(8), pp.66-70; 2017
抄録: 筆者は2009年から軍艦島の現状を3D記録する「軍艦島3Dプロジェクト」を実施している。2014年4月にドローンを用いた空撮画像で軍艦島の3DCG化に成功した。約2年半経過した2016年11月に再度,3DCG化を行い,現在データの分析を行っている。ここでは,軍艦島3Dプロジェクトの概要,2年間半の間に起きた軍艦島の変化,3Dデータを用いた観光への利用例,さらに現在,実施している「長崎3Dプロジェクト」の概要について述べる。
記述: グラビア掲載:建設機械施工, 69(8), pp.4-7; 2017
キーワード: ドローン / 3D / VR / 軍艦島3Dプロジェクト / 長崎3Dプロジェクト
URI: http://hdl.handle.net/10069/37830
ISSN: 2187851X
権利: © 2017 日本建設機械施工協会
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/37830

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace