DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 長崎大学風土病紀要 > 第2巻 第3号 >

天草島に於ける肺吸虫症の研究(1) : 天草町に於ける人肺吸虫症の調査


ファイル 記述 サイズフォーマット
fudo02_03_04_t.pdf1.36 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 天草島に於ける肺吸虫症の研究(1) : 天草町に於ける人肺吸虫症の調査
その他のタイトル: Studies on Paragonimiasis in Amakusa Island. I. : Endemiological survey on human paragonimiasis in Amakusa-Cho.
著者: 片峰, 大助 / 坂口, 祐二 / 井上, 俊一郎 / 本村, 主生
著者(別表記) : Katmine, Daisuke / Sakaguchi, Yuji / Inoue, Shunichiro / Motomura, Kimio
発行日: 1960年 9月23日
引用: 長崎大学風土病紀要 2(3), p.212-221, 1960
抄録: 1)熊本県天草町に於ける肺吸虫症の流行状況を調べるため,小中学校生を対象として,皮内反応,虫卵検索,レ線胸部撮影などによる集団検査を実施した結果,高浜を中心として下田,福連木地方に濃厚な浸淫のあることを知った.2)同町内河川に於けるモクズガニのメタセルカリア保有率は平均19.1%で,高浜地区の3河川では91.2%に及ぶ高率であった.3)皮膚反応陽性者率は各河川のメタセルカ保有率の有無と密接な関係がみられる.4)カニに接触する機会が多い男児に反応陽性率が高い. / An endemiological survey on human paragonimiasis in Amakusa-Cho, Kumamoto Prefecture, were carried out since 1958, accompanying an investigation into the incidence of metacercariae of Paragonimus westermanii in crabs, Eriocheir japonicus. The results obta
URI: http://hdl.handle.net/10069/3828
ISSN: 00413267
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第2巻 第3号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/3828

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace