DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 長崎大学風土病紀要 > 第3巻 第1号 >

長崎県下の数部落に於けるフイラリア症の疫学と治療に関する研究. : 3.天久保部落に於けるフイラリア症の疫学と集団治療.


ファイル 記述 サイズフォーマット
fudo03_01_05_t.pdf1.45 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 長崎県下の数部落に於けるフイラリア症の疫学と治療に関する研究. : 3.天久保部落に於けるフイラリア症の疫学と集団治療.
その他のタイトル: Epidemiology and Control of Bancroftian Filariasis in Some Villages of Nagasaki Prefecture : 3. Epidemiology and mass treatment of filariasis in Amakubo village
著者: 永友, 勇夫
著者(別表記) : Nagatomo, Isao
発行日: 1961年 3月23日
引用: 長崎大学風土病紀要 3(1), p.75-86, 1961
抄録: 1) Filaria control experiment was performed during from October, 1953 to February, 1955 in a farm village having 112 houses and about 630 people and highly endemic in filariasis for Japan, making all-people blood surveys three times at a interval of four
URI: http://hdl.handle.net/10069/3845
ISSN: 00413267
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第3巻 第1号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/3845

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace