DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 長崎大学風土病紀要 > 第5巻 第1号 >

Clostridium welchii (Hobbs' type)の抗原分析の研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
fudo05_01_01_t.pdf1.74 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Clostridium welchii (Hobbs' type)の抗原分析の研究
その他のタイトル: Studies on the Antigenic Structure of Clostridium welchii (Hobbs' type).
著者: 三舟, 求真人
著者(別表記) : Mifune, Kumato
発行日: 1963年 3月23日
引用: 長崎大学風土病紀要 5(1), p.1-15, 1963
抄録: (1) Cl. welchiiの分離培養に際し,Todd変法培地はZeissler培地,ブドウ糖寒天培地,VF寒天培地に代用され,本培地とドライアイス法の併用は他の嫌気培養法に比して簡便であると共に良好な成績が得られ,また本培地は発育集落の観察が容易であり,かつその生存期間は他の培地に比して長い利点をもつ。(2)Cl. welchii Hobbs' type 22株,Cl.welchii type A 2株及び一部糞便及び土讓から分離した48株について抗原分析的研究を行なった.(3)供試菌はthermostable antigen,thermolabile(somatic(?)) antigenを保有し,かつ両抗原には所謂formalin-thermolabile antigenが存在し,かつthermolabile antigenには二相性(biphasic)のものも確認された.(4)Thermolabile antigenは熱抵抗性に著しい差があるが,加熱によって反応原性,免疫原性及び吸収原性を失う.(5)生菌及びホルマリン死菌家兎免疫血清中にはこれらの各種抗原に相応する凝集素を含む.(6)以上の成績を要約してCl. welchii Hobbs' typeの抗原組成のSchemaを提示した. / Though, in the anaerobic cultivation, the oxygen contained in air-tight jars can be removed by chemical methods, the technique is not only complicated but also sometimes the medium on the Petri-dish is stained with chemical reducing agents. It was a conve
URI: http://hdl.handle.net/10069/3896
ISSN: 00413267
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第5巻 第1号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/3896

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace