DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 長崎大学風土病紀要 > 第6巻 第2号 >

長崎県対馬地区幼児の肺吸虫症について


ファイル 記述 サイズフォーマット
fudo06_02_04_t.pdf551.18 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 長崎県対馬地区幼児の肺吸虫症について
その他のタイトル: Investigation of Infant Paragonimiasis in Tsushima.
著者: 里見, 正義 / 辻, 芳郎 / 中村, 至
著者(別表記) : Satomi, Masayoshi / Tsuji, Yoshiro / Nakamura, Itaru
発行日: 1964年 6月23日
引用: 長崎大学風土病紀要 6(2), p.109-112, 1964
抄録: われわれは,昭和38年9月対馬上県群佐護地区,仁田地区の肺吸虫浸淫状況を調査した.就学前乳幼児287名についてVBS抗原による皮内反応で陽性率28.%,疑陽性2.4%陽性群率5.2%,陽性者の一名に肺吸虫卵を証明した.3才以下で皮内反応陽性者,疑陽性者は認められなかった.稿を終るに臨み,御教示を抑ぎ,調査成績を心よく提供していただきました長大風研片峰教授に深甚な謝意を表し,御協力頂いた村上助教授,風研教室員諸兄に御礼申し上げます. / A screening skin test with V.B.S. antigen was performed on 287 children under the age of 6 years in Tsushima, Sago and Nita area, Nagasaki Prefecture. Subsequently, stool examination for parasite, blood cell count with differential analysis, measurement o
URI: http://hdl.handle.net/10069/3929
ISSN: 00413267
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第6巻 第2号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/3929

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace