DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 長崎大学風土病紀要 > 第6巻 第3号 >

韓国におけるサルモネラ・シゲラ綜覧.


ファイル 記述 サイズフォーマット
fudo06_03_01_t.pdf1.84 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 韓国におけるサルモネラ・シゲラ綜覧.
その他のタイトル: A Review of Salmonella and Shigella in Korea
著者: 全, 燾基
著者(別表記) : Chun, Doki
発行日: 1964年 9月23日
引用: 長崎大学風土病紀要 6(3), p.125-138, 1964
抄録: 韓国のサルモネラ菌型は,動乱勃発の時から1954年頃まで主として国連軍機関で調査され,S. paratyphi Aが22.5%で首位,以下S. enteritidis, S. typhimurium, S. paratyphi C, S. blegdam, S. paratyphi Bなどとなっている.その後はS. typhiが時折報告される程度であったが,1961年以降著者の教室で大邱地方を中心とする分離株についての系統的な研究が行われ,現在の分型総数は419株,その内訳はS. typhi 388株(9 / The distribution of serotypes and their diversity of salmonella and shigella in Korea were studied. 1. S. paratyphi A, S. enteritidis, S. typhimurium S. paratyphi C, S. blegdam and S paratyphi B were isolated in high frequencies, but S. typhi was found on
URI: http://hdl.handle.net/10069/3931
ISSN: 00413267
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第6巻 第3号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/3931

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace