DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 長崎大学風土病紀要 > 第8巻 第2号 >

日本脳炎ウイルスの生態学的研究,1965年長崎及び鹿児島地方における捕集蚊からの日本脳炎ウイルス分離状況


ファイル 記述 サイズフォーマット
fudo08_02_01_t.pdf1.59 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 日本脳炎ウイルスの生態学的研究,1965年長崎及び鹿児島地方における捕集蚊からの日本脳炎ウイルス分離状況
その他のタイトル: Ecological Studies on Japanese Encephalitis Virus. Isolation of Japanese Encephalitis Virus from Mosquitoes Collected in Nagasaki and Kagoshima districts, Japan, in 1965.
著者: 林, 薫 / 三舟, 求真人 / 七条, 明久 / 川副, 広俊 / 松尾, 幸子 / 二木, 浩一 / 大森, 南三郎 / 和田, 義人 / 伊藤, 寿美代 / 河合, 潜二 / 西垣, 定治郎 / 阿部, 康男 / 真喜, 屋清 / 上園, 善隆
著者(別表記) : Hayashi, Kaoru / Mifune, Kumato / Shichijo, Akehisa / Kawasoe, Hirotoshi / Matsuo, Sachiko / Futatsuki, Koichi / Omori, Nanzaburo / Wada, Yoshito / Ito, Sumiyo / Kawai, Senji / Nishigaki, Jojiro / Abe, Yasuo / Makiya, Kiyoshi / Kamizono, Yoshitake
発行日: 1966年 6月23日
引用: 長崎大学風土病紀要 8(2), p.61-73, 1966
抄録: Continual survey in Nagasaki prefecture were established at Kuromaru village since last year. In this season, 13 places in Nagasaki prefecture and the suburbs of Taniyama city, Kagoshima prefecture, were selected additionally for the collection of mosquit
URI: http://hdl.handle.net/10069/3975
ISSN: 00413267
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第8巻 第2号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/3975

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace