DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > Research Center for Nuclear Weapons Abolition > Research Paper / Report > Research Paper / Report >

RECNA長崎被爆・戦後史研究会公開・総括シンポジウム 私たちは何を継承すべきか 長崎の被爆・戦後史研究から見えてくるもの


File Description SizeFormat
Symposium_20200215.pdf3.66 MBAdobe PDFView/Open

Title: RECNA長崎被爆・戦後史研究会公開・総括シンポジウム 私たちは何を継承すべきか 長崎の被爆・戦後史研究から見えてくるもの
Authors: 桐谷, 多恵子 / 山口, 響
Issue Date: Jun-2020
Publisher: 核兵器廃絶研究センター (RECNA) / Research Center for Nuclear Weapons Abolition (RECNA)
Citation: RECNA長崎被爆・戦後史研究会公開・総括シンポジウム, pp.1-66; 2020
Description: RECNA長崎被爆・戦後史研究会公開・総括シンポジウム 2020年2月15日(土) 於 長崎大学文教キャンパス 教養教育講義棟A-13教室 / 64-65ページに掲載の長崎新聞記事について、長崎新聞社からの許諾を得て登録しています。
URI: http://hdl.handle.net/10069/40023
Rights: © 長崎大学核兵器廃絶研究センター
Type: Technical Report
Text Version: publisher
Appears in Collections:Research Paper / Report

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/40023

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace