DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 熱帯医学 > 第15巻 第3号 >

Two New Intertidal Flies from Malaya (Diptera: Canaceidae)


ファイル 記述 サイズフォーマット
tm15_03_05_t.pdf1.02 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Two New Intertidal Flies from Malaya (Diptera: Canaceidae)
その他のタイトル: マレーに産する海近棲の蝿2新種
著者: Miyagi, Ichiro
著者(別表記) : 宮城, 一郎
発行日: 1973年10月20日
出版者: 長崎大学熱帯医学研究所 / Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
引用: 熱帯医学 Tropical medicine 15(3). p169-172, 1973
抄録: So far as I am aware, no species of the genus Nocticanace Molloch has hitherto been known in Malaya. In the present paper are added to the Malayan fauna two species, all of which described here as new species. The type specimens will be deposited in the collection of the Entomological Institute, Hokkaido University. / 著者の知る限り,マレー半島からは海近棲のNocticanaceに属する蠅は全く記録されていない.著者は1967年3月日米医学協力計画によってマレー各地を訪ねた際2種のNocticanaceに属する蠅を採集した.これらの標本を米国のW. W. Wirth博士(U. S. National Museum)の協力を得て本属の既知種と比較したところ,マーシャル群島から記載されたNocticanace marshallensis Wirth 1951と酷似するが雄の内部生殖器の形態に明らかな相異が見られたので新種であると判定し,それぞれNocticanace malayensis sp. nov.及びNocticanace propristyla sp. nov.と命名し,記載した.
URI: http://hdl.handle.net/10069/4145
ISSN: 03855643
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第15巻 第3号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/4145

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace