DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 熱帯医学 > 第20巻 第1号 >

日本脳炎ウイルスの血球凝集性及び補体結合性要素の分離とその生物学的,形態学的性状


ファイル 記述 サイズフォーマット
tm20_01_01_t.pdf4.98 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 日本脳炎ウイルスの血球凝集性及び補体結合性要素の分離とその生物学的,形態学的性状
その他のタイトル: Separation of Hemagglutinating and Complement Fixing Components from Japanese Encephalitis Virus and Its Biological and Morphological Properties
著者: 林, 薫 / 明石, 光伸 / 上田, 芳秋
著者(別表記) : Hayashi, Kaoru / Akashi, Mitsunobu / Ueda, Yoshiaki
発行日: 1978年 3月30日
出版者: 長崎大学熱帯医学研究所 / Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
引用: 熱帯医学 Tropical medicine 20(1). p1-14, 1978
抄録: 日本脳炎ウイルスをTween 80及びエーテルで破壊し,Concanavalin Aで処理すると血球凝集素(HA)を含む沈澱と補体結合(CF)成分とを含む上清とに分けられる.沈澱は0.5M α-Methylmannoside溶液に融解する.HA及びCF成分は更らにCsCl不連続密度勾配で超遠心して精製画分とすることが出来る.そしてHA画分は中和抗体及び血球凝集抑制(HI)抗体を産生するがCF抗体は産生しない.またCF画分はCF抗体のみを産生し,中和抗体及びHI抗体は産生しない.電顕的にHA画分はprojectionの集合体として観察された. CF画分は膜様構造物と索状構造物の集合として観察された.また,CF画分の中には電子密度の低い径30~40mmの膜様構造物を認めた.一方,4℃に長期間保存した精製ウイルス試料やワクチン製剤にもしばしば2重膜構造の粒子を散見する.こうした一連の所見を考え合せると日本脳炎ウイルス粒子の内部にはcoreを包み込んでいる膜様構造があることを推察することが出来る.また,精製ウイルス試料やワクチン製剤にしばしば小型粒子がみられ,このものは血球凝集能をもっている.日本脳炎ウイルス粒子をα-chymotrypsinで処理すると電顕的にはprojectionの単離及び集合がみられ,血球凝集性小型粒子に類似のものが多数認められた.このような所見から小型粒子は数個またそれ以上の数のprojectionが集合して作られるものであろうと推定した. / The morphological and biological properties of hemagglutinating (HA) and complement fixing (CF) components of Japanese encephalitis (JE) virus were examined. When JE virus disrupted with Tween 80-ether was treated with concanavalin A, the effective separation of HA and CF components was made and each purified component was obtained by the centrifugation in density gradient of cesium chloride. It was also shown that the HA component induced neutralizing antibody whereas the CF component only iduced CF antibody. By the electron microscopic observation, it was detected that the HA component contained the dispersed and aggregated projections and the CF components appeared to be aggregations of membraneous and cord-like structures. Aggregation of projections forming small particles was produced by the treatment of JE virion with α-chymotrypsin. It was suggested that small particles of hemagglutinin might be constructed with aggregation of several or more projections.
URI: http://hdl.handle.net/10069/4231
ISSN: 03855643
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第20巻 第1号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/4231

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace