DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 熱帯医学 > 第22巻 第1号 >

タイ国の寄生虫相の研究 : 第3報 タイ国産小哺乳類の寄生ダニ


ファイル 記述 サイズフォーマット
tm22_01_02_t.pdf1.19 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: タイ国の寄生虫相の研究 : 第3報 タイ国産小哺乳類の寄生ダニ
その他のタイトル: Studies on the Parasite Fauna of Thailand : 3. Mites associated with Thai mammals
著者: 内川, 公人 / 鈴木, 博
著者(別表記) : Uchikawa, Kimito / Suzuki, Hiroshi
発行日: 1980年 3月28日
出版者: 長崎大学熱帯医学研究所 / Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
引用: 熱帯医学 Tropical medicine 22(1). p13-25, 1980
抄録: 主としてタイ国北部高地産のコウモリ類2種,食虫類1種,ネズミ類8種,ツパイ1種から,4亜目15科45種(マダニ類,ツツガムシ類を除く)を得た.本文では,寄生性の中気門亜目とツメダニ上科のダニ類を重点的に取扱った.これらのダニは,トゲダニ科6属16種,コウモリダニ科2属4種,ケモチダニ科2属2種,ツメダニ科1種からなっていた.以上の23種は米国,ソ連の研究者によって隈無く調べられており,含まれる1~2新種も匿名ですでに報告されている.得られた新知見は,Longolaelaps属♂の形態が判ったこと,基産地の標本と形態を異にするヤチトゲダニの分布が確認されたこと,おはびこの2種を含む少くとも6種のタイ新記録種が見つかったことである.その外,北部高地の2-3のダニがヒマラヤや台湾高地産の種類と共通し,分布や宿生間関係の上から興味深いことである. / Forty five species of mites parasitic or phoretic on Thai small mammals were recorded. Detailed morphology and figures for an anonymous Laelaps, the male of Longolaelaps whartoni Drumond et Baker and both the sexes of the mite identified as Hirstionyssus indosinensis Bregetova et Grohovskaja were presented.
URI: http://hdl.handle.net/10069/4270
ISSN: 03855643
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第22巻 第1号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/4270

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace