DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 熱帯医学 > 第23巻 第4号 >

タイワンカクマダニ(ダニ類:マダニ科) : 未成熟期の形態,宿主,分布


ファイル 記述 サイズフォーマット
tm23_04_04_t.pdf541.83 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: タイワンカクマダニ(ダニ類:マダニ科) : 未成熟期の形態,宿主,分布
その他のタイトル: Dermacentor taiwanensis Sugimoto, 1935 (Acarina: Ixodidae) : the immature stage and notes on hosts and distribution in Japan
著者: 北岡, 茂男 / 鈴木, 博
著者(別表記) : Kitaoka, Shigeo / Suzuki, Hiroshi
発行日: 1981年12月30日
出版者: 長崎大学熱帯医学研究所 / Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
引用: 熱帯医学 Tropical medicine 23(4). p205-211, 1981
抄録: わが国のマダニ科6属の内でカクマダニ属(Dermacentor)の種類は,これまで成虫の形態が図示された程度で,未成熟期やその生態は殆ど不明のままである.著者ら(1973)は先に奄美大島のイノシシからタイワンカクマダニD. taiwanensisを記録したが,更に幼・若虫の多くの材料がえられたのでその形態を初めて記載した.本州,九州,南西諸島からのDermacentor属の各期の標本を形態学的に比較した結果,土産種は本種1種のみであると結論された.成虫はイノシシ,クマなど,若・幼虫は中・小型の哺乳動物を宿主としている. / The nymph and larva of Dermacentor taiwanensis Sugimoto, 1935, is described on the materials mainly from Amami-oshima, Japan. The adults are parasites of large wild animals and the immature ticks are those of small or medium-sized mammals in southern half of Honshu, Kyushu and the Nansei Islands.
URI: http://hdl.handle.net/10069/4313
ISSN: 03855643
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第23巻 第4号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/4313

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace