DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 熱帯医学 > 第29巻 第1号 >

抗non-O1溶血素抗体を用いた逆受身ラテックス凝集反応法によるコレラ菌,及びnon-O1コレラ菌が産生する溶血素の定量法


ファイル 記述 サイズフォーマット
tm29_01_02_t.pdf613.01 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 抗non-O1溶血素抗体を用いた逆受身ラテックス凝集反応法によるコレラ菌,及びnon-O1コレラ菌が産生する溶血素の定量法
その他のタイトル: Quantitation of Hemolysin Produced by Vibrio cholerae Using Reversed Passive Latex Agglutination
著者: 一瀬, 休生 / 山本, 耕一郎 / 江原, 雅彦 / 岩永, 正明 / 内藤, 達郎
著者(別表記) : Ichinose, Yoshio / Yamamoto, Koichiro / Ehara, Masahiko / Iwanaga, Masaaki / Naito, Tatsuro
発行日: 1987年 3月31日
出版者: 長崎大学熱帯医学研究所 / Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
引用: 熱帯医学 Tropical medicine 29(1). p19-26, 1987
抄録: コレラ菌(Vibrio cholerae O1),及びnon-O1コレラ菌(Vibrio cholerae non-O1)が培養上清中に産生する,またウサギ腸管ループ貯留液中の溶血素を定量するために抗non-O1溶血素抗体を用いた,簡便で特異的,かつ感受性の高い逆受身ラテックス凝集法を開発した.精製したO1溶血素は精製したnon-O1溶血素と同程度の感受性を示したが,コレラ毒素との交差反応は認められなかった.エルトール型コレラ菌,及びnon-O1コレラ菌の培養上清からは溶血素が検出されたが,溶血性を示さないクラシック型コレラ菌の培養上清からは検出されなかった.またボイド型赤痢菌の1株を除いて他の下痢原因菌の培養上清ともラテックス凝集は認められなかった.ウサギ腸管ループ貯留液も非特異的凝集は認められず,高い溶血素価を示し定量性が確認された. / A simple, sensitive and specific technique for the detection of hemolysin of Vibrio cholerae O1 and non-O1 was developed by using the reversed passive latex agglutination method to quantitate the amount of hemolysin in the culture supernatant and accumulated fluid by the De test. Purified O1 hemolysin was titrated with latex sensitized with the anti non-O1 hemolysin antibody as well as purified non-O1 hemolysin, and no cross-reaction with cholera toxin was observed. Hemolysin in the culture supernatant of V. cholerae O1 and non-O1 was detected but not in those of V. cholerae biotype Classic or other bacterial enteropathogens except for one strain of Shigella. A high titer of hemolysin was also detected in the accumulated fluid by the rabbit ileal loop test.
URI: http://hdl.handle.net/10069/4484
ISSN: 03855643
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第29巻 第1号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/4484

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace