DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 熱帯医学 > 第30巻 第2号 >

犬糸状虫の好中球遊走物質(NCF-Di)のin vivoでの作用と虫体からの放出


ファイル 記述 サイズフォーマット
tm30_02_11_t.pdf398.52 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 犬糸状虫の好中球遊走物質(NCF-Di)のin vivoでの作用と虫体からの放出
その他のタイトル: Direct Attraction of Neutrophils in vivo by the Purified Neutrophil Chemotactic Factor of Dirofilaria immitis (NCF-Di) and Its Secretion from Adult Worms
著者: 中西, 弘有 / 堀井, 洋一郎 / 寺島, 賢二郎 / 藤田, 紘一郎
著者(別表記) : Nakanishi, Hirokuni / Horii, Yoichiro / Terashima, Kenjiro / Fujita, Koichiro
発行日: 1988年 6月30日
出版者: 長崎大学熱帯医学研究所 / Institute of Tropical Medicine, Nagasaki University
引用: 熱帯医学 Tropical medicine 30(2). p175-178, 1988
抄録: 最近,我々は犬糸状虫(Dirofilaria immitis)より好中球遊走活性を持つポリペプチド(NCF-Di)を単離・精製した.本研究ではNCF-Diのin vivoでの作用と,虫体からの放出の有無について調べた. NCF-Diを0.5, 5, 50, 500μg/mlの濃度でモルモット皮内に注射すると,2時間後には注射部位に著明な好中球の浸潤がみられた.その反応は注射後6時間をピークとするもので、浸潤細胞数は濃度に依存して増加した.また,注射部位には好中球以外の細胞はわずかしかみられなかった.この事から,犬糸状虫由来のNCF-Diはモルモット体内で好中球を直接かつ選択的に誘引する事が明らかとなった.また,犬糸状虫成虫を短時間培養すると培養液中に著明な好中球遊走活性が認められることから,この物質(NCF-Di)は虫体から放出(排泄)されているものである事がわかった. / The neutrophil chemotactic factor (NCF-Di) has recently been purified from Dirofilaria immitis as a polypeptide by us. In the present study, in vivo activity of NCF-Di and its secretion from the adult worm of D. immitis were investigated. When various concentrations of NCF-Di (0.5 to 500μg/ml) were injected intradermally into the back of guinea pigs, a large number of neutrophils infiltrated at the injection sites 2 hours after the injection. The severity of the reaction reached the peak at 6 hours and was dose dependent. Whereas only a few other cells infiltrated. It is indicated that the neutrophil chemotactic factor of D. immitis could directly and selectively attract neutrophils in vivo. When intact adult worms of D. immitis were cultured, significant neutrophil chemotactic activity was detected in the culture supernatant of worms. This result suggests possible secretion of the neutrophil chemotactic factor by D. immitis adults in the hosts.
URI: http://hdl.handle.net/10069/4525
ISSN: 03855643
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第30巻 第2号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/4525

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace