DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 紀要 > 長崎大学風土病研究所業績 > 第1集 >

長崎縣下離島に於ける「フィラリア」淫浸状況とその臨床的觀察


ファイル 記述 サイズフォーマット
fudo01_00_02_t.pdf991.29 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 長崎縣下離島に於ける「フィラリア」淫浸状況とその臨床的觀察
その他のタイトル: Statistical and Clinical Observations on the Endemicity of Filariasis on Islands in Nagasaki Ken
著者: 片峰, 大助 / 山崎, 豊彦 / 吉田, 卯太郎
著者(別表記) : Katamine, Daisuke / Yamasaki, Toyohiko / Yoshida, Utaro
発行日: 1952年 4月25日
引用: 長崎大学風土病研究所業績 1. p.185-194, 1952
抄録: 2609 people on six islands within the filaria endemic area were observed. 324 people were afflicted with filariasis. 156 cases harbored microfilaria bancrofti in their blood and 128 cases were asymptomatic. Microfilaria malayi was not found. 191 cases had some clinical features of filariasis: (filaria fever 95, hydrocele 70, chyluria 22, elephantiasis 19, and lymphscrotum 2 etc.) The results of investigations carried out on each island are shown in the following table: [table]
URI: http://hdl.handle.net/10069/4801
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第1集

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/4801

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace