DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第28巻 第50号 >

個別要素法による平面ひずみ圧縮下における粒状体のせん断帯形成過程の把握


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000136380.pdf493.05 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 個別要素法による平面ひずみ圧縮下における粒状体のせん断帯形成過程の把握
その他のタイトル: Shear Band Generating Process of Granular Material under Plane Strain Compression Using by Distinct Element Method
著者: 棚橋, 由彦 / 濱崎, 正一 / 熊川, 貴伯
著者(別表記) : Tanabashi, Yoshihiko / Hamasaki, Seiichi / Kumagawa, Takamichi
発行日: 1998年 1月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.28(50) p.97-102, 1998
抄録: It is fairly important to estimate a generating process of shear band in granular material such as sand has been recently noteworthy concerning with progressive failure in the micro-mechanics. This paper deals with a numerical simulation for the above tests using by Distinct Element Method (DEM) developed by Cundall, P. A. (1971). This paper discusses that the relationships between generating process of shear band, the variation of co-ordination number, dilatancy angle, equivalent diameter of 2-dimensional column and macro stress ratio-strain relationships.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5026
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第28巻 第50号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5026

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace