DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第28巻 第51号 >

都市ごみ焼却灰の静的及び動的力学特性に関する実験的研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000136395.pdf626.24 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 都市ごみ焼却灰の静的及び動的力学特性に関する実験的研究
その他のタイトル: An Experimental Study on Static and Dynamic Mechanical Properties of Municipal Bottom Ash
著者: 後藤, 惠之輔 / 山中, 稔 / 小川, 鉄平
著者(別表記) : Gotoh, Keinosuke / Yamanaka, Minoru / Ogawa, Teppei
発行日: 1998年 7月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.28(51) p.173-178, 1998
抄録: The municipal bottom ash discharged from incineration plants is usually buried at the final disposal sites. The mechanical properties of this bottom ash was investigated in order to utilize these disposal sites. In this paper the authors carried out some physical, compaction, permeability, CIU and cyclic triaxial tests of the bottom ash samples. As a result of this investigation for the bottom ash it was cleared that the cohesion is nearly zero, the internal friction angle is a little bigger than a general sand, and the liquefaction resistance strength of bottom ash is larger than that of the Toyoura standard sand.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5036
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第28巻 第51号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5036

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace