DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第28巻 第51号 >

透過性潜堤による平面波浪場の制御に関する研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000136404.pdf551.82 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 透過性潜堤による平面波浪場の制御に関する研究
その他のタイトル: Study on the Control of the Plane Waves Field by a Submerged Permeable Breakwater
著者: 富樫, 宏由 / 山田, 和弘
著者(別表記) : Togashi, Hiroyoshi / Yamada, Kazuhiro
発行日: 1998年 7月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.28(51) p.237-242, 1998
抄録: In recent years, as the consciousness for environmental protection and coastal scenery rises, the waves control technique using submerged permeable breakwaters has become of major interest lately. Consequently, some model equations have already been presented so far, and the vertical two-dimensional analysis or the model analysis as the characteristics of the reflection or the permeability by them have been carried out. However, the plane waves analyses on the real coastal area are indispensable because the waves control effects using breakwater are influenced by the various factors. So, this study aims to analyze the plane wave fields around a submerged permeable breakwater using the model equation considering presence of a permeable layer under the assumption of mild slope.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5045
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第28巻 第51号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5045

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace