DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第29巻 第53号 >

調整池における栄養塩類の変化とその評価に関する研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000136457.pdf505.17 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 調整池における栄養塩類の変化とその評価に関する研究
その他のタイトル: Change of Nutrients and Its Estimation in the Regulation Pond
著者: 野口, 正人 / 西田, 渉 / 仁木, 将人 / 内田, 裕介
著者(別表記) : Noguchi, Masato / Nishida, Wataru / Niki, Masato / Uchida, Yusuke
発行日: 1999年 7月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.29(53) p.309-314, 1999
抄録: A circulation model of nutrients has been developed in order to investigate the qualitative changes of water in the flood regulation pond that is newly appeared at Isahaya Bay through constructing the sea dyke. In this model, the mass balances of phosphorus and nitrogen are designed regarding to the interaction between aquatic system and sedimentary system, and temporal changes of pollutant load from rivers are considered. Calculated results show that the phosphorus increases due to the pollutant loads from rivers after the enclosure of the bay, and inorganic one is significantly affected by the advection and the desorption caused by inflow of flood. Concentration of organic phosphorus changes through the biological production.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5087
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第29巻 第53号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5087

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace