DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第31巻 第56号 >

ジェットファンの離散周波数騒音に関する研究 : 第 2 報 : 羽根枚数およびダクト長さの影響


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000136521.pdf607.09 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: ジェットファンの離散周波数騒音に関する研究 : 第 2 報 : 羽根枚数およびダクト長さの影響
その他のタイトル: Study on Discrete Frequency Noise Generated by a Jet Fan : 2nd Report : Effects of the number of blades and the length of duct
著者: 児玉, 好雄 / 林, 秀千人 / 木下, 朋行 / 村山, 将 / 近藤, 重樹 / 山口, 英告
著者(別表記) : Kodama, Yoshio / Hayashi, Hidechito / Kinoshita, Tomoyuki / Murayama, Masaru / Kondou, Shigeki / Yamaguchi, Hidetsugu
発行日: 2001年 1月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.31(56) p.49-55, 2001
抄録: The disdrete frequency noise is the dominant of a jet fan noise. It is possible to discribe atleast three mechanisms by such interactions might be set up. One form is the interaction due to the impeller blades of the front and rear impeller. Another form is the interaction due to the impeller and the struts supported hub. These interaction noises can be controlled by proper selection of the front impeller blades and the rear impeller blades, and the number of impeller blades and the number of struts. The third form is the interaction of the distorted incoming flow with the blades of the impeller. This interaction noise does not decay in the duct. The sound pressure level of which changes with the length of duct. It is due to reason that the frequency of interaction noise coincident with the frequency of air column of duct, that is, the resonance of the air column occur.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5134
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第31巻 第56号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5134

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace