DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第31巻 第56号 >

オランダ坂トンネル工事による地表部の振動騒音に関する住民アンケートの調査と解析


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000136526.pdf2.13 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: オランダ坂トンネル工事による地表部の振動騒音に関する住民アンケートの調査と解析
その他のタイトル: Investigation on Vibration and Noise at the Surface during Hollandzaka Tunnel Excavation by a Questionnaire Survey
著者: 村里, 静則 / 村嶋, 光明 / 伊東, 博司 / 蒋, 宇静 / 棚橋, 由彦
著者(別表記) : Murasato, Sizunori / Murashima, Mitsuaki / Ito, Hiroshi / Jiang, Yujing / Tanabashi, Yukihiko
発行日: 2001年 1月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.31(56) p.81-86, 2001
抄録: Hollandzaka Tunnel is a typical urban tunnel which being excavated through thin overburden below the mass residential areas. There are many claims against the vibration and noise at the areas between 30 to 60meters of overburden. The vibration and noise on the cutting face are measured in order to clarify the influence on the life environment. The questionnaire survey is also carried out area around the clamed to investigate the status of injurys.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5139
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第31巻 第56号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5139

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace