DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第32巻 第58号 >

有限垂直銀円柱まわりの飽和膜沸騰下限界 : アスペクト比の影響


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000136577.pdf412.53 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 有限垂直銀円柱まわりの飽和膜沸騰下限界 : アスペクト比の影響
その他のタイトル: Lower Limit of Saturated Film Boiling around a Vertical Finite-Length Silver Cylinder : Effect of Aspect Ratio
著者: 山田, たかし / 茂地, 徹 / 桃木, 悟 / 金丸, 邦康
著者(別表記) : Yamada, Takashi / Shigechi, Toru / Momoki, Satoru / Kanemaru, Kuniyasu
発行日: 2002年 1月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.32(58) p.69-73, 2002
抄録: Quenching experiments on the transient film boiling heat transfer from a vertical silver cylinder to a quiescent saturated water at atmospheric pressure have been carried out in the wide ranges of the length (8mm to 160mm) and the diameter (8mm to 100mm) of cylinder. The test cylinder was heated to 600℃ by an electric furnace and then cooled at the immersion depth of about 100mm. The effect of aspect ratio (length-to-diameter ratio) on the lower limit of film boiling for saturated water was discussed. The prediction method was proposed.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5187
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第32巻 第58号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5187

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace