DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 070 環境科学部 > 070 紀要 > 長崎大学総合環境研究 > 第5巻 第2号 >

EUの地球温暖化対策 : その推移と政治学的関心


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000702916.pdf1.37 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: EUの地球温暖化対策 : その推移と政治学的関心
その他のタイトル: A note on the EU Climate Change Policy : the interplay of environmental concern, environmental diplomacy and European Intefration
著者: 和達, 容子
著者(別表記) : Wadachi, Yoko
発行日: 2003年 7月31日
引用: 長崎大学総合環境研究 5(2), p.21-31; 2003
抄録: The European Union (EU) has developed its climate change policy since 1980's and also tried to establish the international regime against the global warming. The EU, however, has unique institutional characters and political circumstances coming from the European Integration, which constrain its capability to play a leadership role in the international arena. In this situation, more analyses on the EU environmental diplomacy will be needed to consider the EU's contribution to the global process of tackling climate change.
URI: http://hdl.handle.net/10069/5417
ISSN: 13446258
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第5巻 第2号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5417

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace