DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 030 医学部 > 030 学術雑誌論文 >

発達障害児の小学校普通学級適応状況の考察 : 発達指数および障害児受容環境の観点から


ファイル 記述 サイズフォーマット
SHK58_3_405.pdf607.19 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 発達障害児の小学校普通学級適応状況の考察 : 発達指数および障害児受容環境の観点から
著者: 岩永, 竜一郎 / 小田, みちえ / 川崎, 千里 / 土田, 玲子
著者(別表記) : Iwanaga, Ryoichiro
発行日: 1999年 5月30日
出版者: 日本小児保健協会
引用: 小児保健研究 58(3),405-410, 1999
抄録: 就学前に精神発達遅滞,広汎性発達障害 注意欠陥多動障害等の診断を受けた小学校普通クラスに在籍する71名について,彼らの学校での適応状況と,学校構成員の障害児受容,遠城寺式乳幼児分析的発達検査の発達指数(以下,発達指数)がどのような関係にあるかを検討した。その結果,学習面では,学校構成戯の障害児受容とは相関がみられず,遠城寺式検査の発語,発達指数と有意に相関していた。それに対して学校に喜んで行くことや他児との関孫の程度については,発達指数とは相関が認められず,学校側の理解,他児の受け入れ等の学校構成員の障害児受容と相関していた。本研究では発達障害児の小学校普通クラスでの適応において,児の能力のみでなく,学校構成員の障害児受容についても重視する必要性が示唆された。
キーワード: 発達障害児 / 学齢期 / 適応 / 学校構成員の障害児受容 / 発達指数
URI: http://hdl.handle.net/10069/5445
ISSN: 00374113
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:030 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5445

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace