DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学教育学部紀要. 教科教育学 > 第32号 >

児童・生徒及び大学生の植物における水の役割に関する認識


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000045549.pdf892.72 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 児童・生徒及び大学生の植物における水の役割に関する認識
その他のタイトル: Pupils' and university students' understandings of relationships between water and plants
著者: 橋本, 健夫 / 楠本, 正信 / 野口, 文子
著者(別表記) : Hashimoto, Tateo / Kusumoto, Masanobu / Noguchi, Fumiko
発行日: 1999年 3月
引用: 長崎大学教育学部紀要. 教科教育学. vol.32, p.29-42; 1999
抄録: 自然に関する認識獲得の様子を知るとともにそれをもとにした理科学習の構築を考えるために, 生物にとって不可欠な水という認識がどの程度獲得されているのか, また, どのように獲得されているのかを調査した。調査は, 小学校1年生から教育学部4年生までを対象として, 質問紙法によって行われた。その結果, 植物と水に関する認識は, 成長に不可欠という点においてはほぼ全員に獲得されているものの, 水の果たしている役割が明確になった認識には至っていないと判断することができた。さらに, 水の溶媒としての役割や運搬媒体としての役割については, 植物の成長等を考える場合, 全体の2割程度の者しか認識していないことが判った。これは, 現在の理科学習の内容や時期そして, その方法を検討べきであるとの示唆を含むものと解釈することができる。
URI: http://hdl.handle.net/10069/5864
ISSN: 13451383
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第32号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5864

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace