DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学教育学部紀要. 教育科学 > 第57号 >

教育現場における臨床心理士 : 豊かな連携を目指して


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000045685.pdf932.75 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 教育現場における臨床心理士 : 豊かな連携を目指して
その他のタイトル: A study of clinical psychologist in the field of education : for the aim of fruitful network
著者: 高原, 朗子 / 尾崎, 啓子
著者(別表記) : Takahara, Akiko / Ozaki, Keiko
発行日: 1999年 6月
引用: 長崎大学教育学部紀要. 教育科学. vol.57, p.121-132; 1999
抄録: 本研究の目的は, 2点ある。第一に, 文部省が行うスクールカウンセラー制度と臨床心理士についての理解を深めること, 第二に, 臨床心理士が教育現場や地域社会の中で家族や他職種の専門家と実り多い連携をとるために重要な点を検討すること, である。事例を4例挙げて具体的に検討を行った。考察では, 効果的な連携のために必要なこととして, 1)教師らと適切な役割分担を行い, 子どもの取り合いをしないこと, 2)専門家同士がお互いの活動領域, 職能を尊重しあいつつ協力していくこと, 3)家族や教師といった直接的で狭い連携に限らず, 公的な機関や地域の援助機関との連携などより広いネットワーク作りを目指すこと, などを挙げた。
キーワード: 臨床心理士 / 連携 / 教育現場
URI: http://hdl.handle.net/10069/5997
ISSN: 13451375
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第57号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/5997

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace