DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 紀要 > 長崎大学教育学部附属養護学校研究紀要 > 第15集 >

III 中学部の研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000041462.pdf4.17 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: III 中学部の研究
著者: 川波, 寿雄
発行日: 2002年 2月
引用: 長崎大学教育学部附属養護学校研究紀要. vol.15, p.95-139; 2002
抄録: 小・中・高等部において厳選された内容で, アセスメント機能をもつ小・中・高等部一貫した内容表試案を作成する, という本研究の目的を受け, 中学部では次のようなことに取り組んだ。(1) 中学部だけでなく, 小学部や高等部の現行の教育課程について理解すること。(2) 厳選の視点を明らかにすること。(3) 中学部の中核的内容を明らかにすること。(4) 内容表試案に中学部の中核的内容を位置づけること。現行の教育課程は, 研究紀要第5集に基本的な考え方が示され, 教育課程を運用する過程で毎年修正が加えられてきたが, 中学部での内容は増加の傾向にあることがわかった。目の前に差し迫った, 完全学校週5日制, 総合的な学習の時間の導入にあたり, 中学部の全内容を鳥瞰的に眺めながら内容を厳選する必要性を確認できた。盛りだくさんになっている内容を厳選する視点を探るにあたり, まず中学部では, 特徴的な指導形態, 生活単元学習から合宿, 技能教科から職能, 木工, 家庭, 教科から数学を取りあげ, 内容の洗い出しを行い, 中核的内容は何かを模索しながら, 厳選の視点を探っていくことからスタートした。その後, 全指導形態の内容の洗い出しと, 厳選の視点について検討を重ね中学部の厳選の視点を具体化しながら明らかにし, 中学部の中核的内容を導き出した。中学部の「厳選の視点」の特徴としては次のようなものがあげられる。○図式化され, 厳選の視点とともに厳選する方法が示されていること, ○中学部の生徒たちにとっての基礎・基本が具体的な視点で盛り込まれていること, ○近年の研究で取り組んだ, 問題解決的な学習を重視する視点が盛り込まれていること, ○近年の研究で取り組んだ, 「達成感」「喜び」などのように内面を重視する視点が盛りこまれていること, である。このような厳選の視点によって導き出された中核的内容を, 小学部, 高等部の中核的内容との調整を図りながら, 内容表試案に中学部の中核的内容として位置づけた。しかし, 内容表試案においては, 中学部の中核的内容が明確にわからないことから, 本研究紀要において, 内容表試案の大項目ごとに中学部の中核的内容の位置づけを説明している。今後の課題としては, (1) 中核的内容が明らかになったことで中学部の教育目標を再度検討すること。(2) 保護者のニーズ, 社会や教育界の動向を取り入れた, 内容表試案の活用システムを具体的に明らかにしていくこと。などが示された。
キーワード: 厳選の視点 / 中核的内容 / 根元的な力 / 基盤づくり / 問題解決的な学習 / 内容知 / 内面 / 方法知
URI: http://hdl.handle.net/10069/6279
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第15集

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/6279

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace